今回はハングルの読み方を少しやってみたいと思います。

以前こちらの記事で、ハングルのおおよその組み立てられ方というのを紹介しました。
ざっくり言うと、ハングルは子音*➕母音**をそれぞれ記号に当てはめていく、英語のアルファベットのような表音文字だということです。
ですので、まずは韓国語のアルファベットといえるそれぞれ子音記号と母音記号の読み方を覚える必要があります。


*子音=母音以外の音。日本語でいう、“あ、い、う、え、お“以外。
**母音=日本語でいう“あ、い、う、え、お“。か行以降、全ての音を伸ばして発音したときに最後まで残る音(例:か→かー→か-ぁぁ)

では、まず以下の三つの単語を見てみてください。

1.아사
   あさ 
   a sa 
2.가사
   かさ 
   ka sa
3.사라
   さら 
   sa ra

↑を見ると、3つとも“さ“が入っています。そして、その“さ“にあたるハングルが、“사“になります。

ㅅ=s
ㅏ=a
ㅅ➕ㅏ=사(sa)

↑の通り、“사“という部分は“ㅅ“と、“ㅏ“という二つの部分から成り立っており、“ㅅ“が子音にあたり、“ㅏ“が母音にあたります。それぞれの読み方が“ㅅ“は“s“、“ㅏ“は“a“になります。

では次の単語を見てみましょう。

4.나라
   なら
   na ra
5.아나
   あな
   a na
6.가나
   かな
   ka na

もうお分かりでしょうが、上の単語全てに“な“が入っています。そして、“な“にあたるハングルが“나“という形になります。
良く見ると、1~3でやった“사“(sa)と右側の“ㅏ“という形が同じなのがわかるでしょうか。
この“ㅏ“が、“a“という母音にあたり、“ㄴ“という形が“n“という子音にあたります。

ㄴ=n
ㅏ=a
ㄴ➕ㅏ= 나(na)

ではここで練習問題です。
以下が、皆さんご存知かもしれませんが、韓国・日本・台湾メンバーから構成される韓国のアイドルtwiceの外国人メンバーを紹介した記事になります。
少し見えづらいですが、各自の自分の名前を書いた名札を胸のところに付けけています。
赤字部分が日本メンバーのひとりの名前になりますが、このハングル読めるでしょうか?

20180703_114712
元記事↓


答えはもうわかりますね!
↓さなちゃんです!
20180703_130744
画像出所:twice offcial site

少し応用編となりますが、以下韓国の幼児向け動画で、各ハングルの歌があります。
歌詞の内容は何気に難しいので、とりあえず사(sa)と나(na)がいっぱい出てくるなくらいな感じで見てみてください(^.^)

사(sa)バージョン

나(na)バージョン

今日は一旦ここまでにしたいと思います!
残りはまた次回

前回も書きましたが、ハングルを一気に覚えるための教材はこちらがオススメです↓

↓この教材は、ハングルの記号ごと(子音・母音別)にイメージで音をあて、覚えるようにするという方法をとっています。(マルイの法則⇒"이"・・左側が"ㅇ"マル、右側"ㅣ"がイ etc)

1時間でハングルが読めるようになる本 [ 曹喜□ ]
1時間でハングルが読めるようになる本 [ 曹喜□ ]

電子版に立ち読みページがありましたので、記載いたします。

35 AM
(画像出所:チョ・ヒチョル/学研プラス 
1時間でハングルが読めるようになる本 ヒチョル式超速ハングル覚え方講義/電子書籍版)
1時間でハングルが読めるようになる本ヒチョル式超速ハングル覚え方講義【電子書籍】[ チョ・ヒチョル ]
1時間でハングルが読めるようになる本ヒチョル式超速ハングル覚え方講義【電子書籍】[ チョ・ヒチョル ] 


上の教材に合わせて、実際に書く練習も必要となるため、専用の練習帳も併せて用意するとベストだと思います!
書き込み形でオススメの教材は以下です。
日本人にはわかりやすくて、とっつきやすいと思います。